スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

モンブランスプーンの遠足 第一部

 爽やかな朝です。涼しい!
こんな日は、急に思い立って遠足に行きたい気分です。
なら、行きましょう!

題して、「モンブランスプーンの遠足」。ちと長くなりますので二部構成で。
では、第一部の上映です。

タリララー♪タリラリラー♪(音楽が流れる。爽やかに、しかしどこか哀愁を含み。)

彼は車を走らせる。沢内の街道を。それらしき雑貨屋があるが目もくれず・・・
気温16度。開け放した車窓から風が吹きぬけ、彼の頭の残り毛をなびかせる。
うう〜寒い。







湯田の深い淵。水浴びをする乙女よ!いません。







セーヌの河でしょうか。いや、湯田の川でした。







山の水がドラム缶に落ちています。錆かげんがよろしい。







湯田の駅です。ここで湯に入ってしまえば遠足が終わってしまう。
がまんしましょ。






もうすぐお昼。小腹が空いたな。







食堂ではありません。町のタクシー会社。出払ってます。







お、いい感じの商店がちらほら。その一軒に入ってみました。

懐かしい空気が漂っています。
ええと、あんぱんと、おお、湯田牛乳のパックがありました。
「いくらですか」店の奥のお母さんに聞きました。
「はあ、あんぱんは・・・なんぼだっけ?」
尋ねられても答えられません。しょうがないので、
「100円でいいんじゃないかな」
「はあ、100円でいいすか。なら牛乳とで150円です」

かわいいお母さんでした。ならば、記念撮影を。







きれいな方です。それにしてもいい感じのお店。
お、お向かいに金魚が泳いでおる。







暖簾でした。夏だなぁ。これ、欲しい!







賑やかな軒。もう少し歩いてみますか・・・







橋の上から眺めれば、湯田のダム。北上線の鉄橋が見えます。







反対側には、町の滝。上からそうめん流したら、取れないだろうな。

さて、昼飯にしますか。







これがモンブランスプーンの遠足弁当であります。
腹が減れば、なんでもうまい。


              ─休憩─

           第一部の終りです。




スポンサーサイト

  • 2012.05.04 Friday
  • -
  • 17:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:312 最後に更新した日:2012/05/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM