スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

少女名作シリーズ、また発見!

 ひぐらしが啼いております。
蒸してはいますが、いくぶん涼しく。



 

飯を食ったあとの、網戸越しのクラ。
しなってます。







紫陽花だけが、いきいき。
おいら、バテ気味。久しぶりに街の床屋に行ってきました。
なんぼか頭が涼しいです。

モンブランおやじが出張中、カミさんがちょこちょこ仕入れてきます。
この方、児童書に縁があるのか・・・







前に紹介した「少女名作シリーズ」の2冊です。

・リラの花さく家(オルコット原作)1981.6-16刷。カバーなしですが、
これ、カバー付で・・・20000です。

・クリスマスの天使(ウィギン原作)1985.11-20刷。カバー付。2800。

このシリーズには40000超えもあります。
そちらの近所のどこかのお店に一冊100円でまぎれているかも。
幸運を祈ります。







リラの口絵。絵は矢車涼。やぐるますずし、と読みます。
なんだか宝塚みたいです。







クリスマスの口絵。絵は若菜珪。わかなけい。これも宝塚。

クラじゃありませんが、ただいまカミさん、ごろんと横になってます。
お宝掘って、余裕のポーズ。


スポンサーサイト

  • 2012.05.04 Friday
  • -
  • 18:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:312 最後に更新した日:2012/05/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM