スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

白鳥のみずうみ

 いきなり。





なんだ?

これはある本の見返しです。

白鳥のみずうみ。
幼年世界名作文庫全12巻の一冊。
昭和49年12月25日。
クリスマスの日に、日本書房から発行されました。初版です。

この見返しに思わず心を奪われた、ぼく。
というより、ひとりのおやじが幼年に一時タイムスリップしたと言えばいいのでしょうか。
いがべ?

ちなみに、





これが本文。





これが表紙カバーです。

書き出しは・・・

「むかし、むかし、ドイツの 国に、ジーグフリード という 王子さまがいました。
 すらりとした たくましい からだに、かしこそうな 大きな 目、きりりと ひきしまった
口もと、それに、ふさふさした 金ぱつは、日が あたると、うつくしく こがねいろに
かがやきました。」

はぁ、うらやましい!

このぼくの汚れた面を山の温泉にでも行って、洗ってこよ。

つづく。

スポンサーサイト

  • 2012.05.04 Friday
  • -
  • 15:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:312 最後に更新した日:2012/05/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM