スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ごあいさつ

うまくブログが作動しなくなりました。
たぶんOSが古いためみたいです。
画像がチェックできません。ただいま試しに作成しています。

やはり画像が取り込めません。
すみません。またやってみますがしばらくアップできなくなるかもしれません。

再開できるよう時々がんばります。

モンブランスプーン より

お疲れモンブラン

 八戸帰りの水兵は
お歳のせいでぐったりと・・・







一杯ひっかけ
そのまま撃沈・・・






はかない夢の発掘作業
おお、銀じゃ!ああ、金じゃ!






ただの鉱石握り締め
いびきをかいて寝てしもた。

干芋を網で焙る。そして食う。

 昨年、大事な行事をしませんでした。それは紅東が安く出回る深い秋。

庭で、焼き芋をすること。

木片やら薪やら燃やして処分しなければならない燃料がありまして。
ただ燃やすのももったいないということで。
焼き芋する訳です。

それをしなかった。残念。でも、さきほど・・・






干芋を網で焙りました。啄木のふるさと、渋民の干芋です。
香ばしい匂いがぷ〜ん。





皿に載せて。かぶりつきました、カミさんと。

ちょっとこげたあたりが最高。まさに、焼き芋の味!

そう。人生は素晴らしい!

新年句会

私が雪かきに汗を流していると・・・

元日、近所にお住まいになっていることになっている(複雑)栗山先生が・・・
橇にクラとハットリを乗せてやって来ました。 

猫橇は猫が乗る橇になっていました。





ほれ、この通り、きれいに雪道をまじめにひたすら開通している時です。

「よぉ、モンブラン。元気がぁ」
「明けましておめでとうございます」
「まんつスコップ置けじゃ」
「はぁ?」
「句会やるべ」
「はぁ!」

・・・新年の句会をやるはめになりました。わが家で。
出席者は、栗山先生、クラ、ハットリ、カミさん、そして私。
実況中継はめんどくさいので結果報告のみ。

・元日はせめてハットリかますなよ クラ
・お正月赤いウインナ食べたいな ハットリ
・わが家まで猫の跡あり雪の上 カミさん
・猫どもは雪かきしない奴らなり モンブラン

・・・すると先生が吼えました。
「あほども!俳句をなめるんじゃない!しずさんの句はまあまあだが、あとはクズじゃあ!」

一同、シーン。おもむろに先生が手本を発表しました。

・冬山や東金チヨ子いまいずこ

一同、さらに、シーン。

 


新年のごあいさつ

新しい年を迎えました。
年末はただひたすら雪かきに暮れ・・・

正月早々、ゴミ小屋の担当になり、そちらの雪かきに出かけ。





久しぶりに岩手山が姿を現しました。
無風です。





シーン。





竜のような雲。
じっと動かず、やがて消えていきました。





雪桜。





牛舎のくもの巣。

せっかくなので神社に参拝。





ぽわ〜んと灯る社。





地区の方が拝んでおります。

パンパン。まんつ今年もよろしくお願いしやんす・・・





なかなかの奉納絵馬。

おみくじを引いたら吉でした。カミさんは大吉。
どれ、帰りますか。





水門のハンドルだけが雪の上に出てました。

家に戻ると・・・





ミャ〜!あたいにもエサおくれ!
三毛が祈願しておりました。

はいはい。お待ちください。





はい、お友達だよ。

フン。エサじゃな〜い。

ハットリ○○○事件

 あいかわらずハットリは隙さえあれば侵入。
小一時間ほど昼寝やら夕寝をしていきます。





こいつ。ある事件を起こしました。
実はあまりの恐怖のため、今まで公表を差し控えておりました。

過日、たらふく晩飯を食ってそのまま熟睡。
起きないのであります。
なんだか情にほだされ、外におんだすのもかわいそうかとそのまま消灯。





翌朝・・・階下が妙にシーンとしております。
こんな風に寝ているはずなのですが・・・胸騒ぎがして下りていくと。

ああああああ!声にならない雄たけびを拙者は放ったのであります。

ザブトンの上には・・・ウンコが・・・もっこり。
カミさんも下りてきて、なぜか、冷静に・・・
「あたしのウンコよりもいっぱい」と呟きました。

それ以来、固くお泊りはお断りしております。




ハットリちゃん。ウンコはダメよ。


「かまぼこ画」と「くら画」の委託販売をします!!

朝は冷え込みました。





霜柱が立っていました。それでもぽかぽか陽気になりまして・・・





まぶしそうなハットリ。ずいぶん腹が出てきたな。
お江戸のモンブランを食ったからな。





寝ました。

そうそう。今度の盛岡のアンチック市(11/20)にて、わがモンブランスプーンの店先で
幻の画家海老さんという方の「かまぼこ画」と、田舎モダン研究所主催で製作された
あの「くら画」を、なんと委託販売することになりました。

ほんと?どこまでが現実で、どこまでが仮想なの?
なぜなら小生まだ現物を確認しておりません。
明日の夕刻までには、明智小五郎が高級車をぶっとばして持ってくるそうです。

なお、委託販売になりますので、投売りは致しません。
合言葉は「ブログ見たよ」なそうです。1000円が800円になるんだって・・・

どうか皆さま。買ってやってください。心より、ぺこん。


 

江戸の土産はモンブラン

 サバランフォークさま。
お江戸ではお世話になりました。ところで富岡八幡の市ですっころんで
顔に当たって見つけたクラスプンの琺瑯看板ですが・・・
そちらの深川庵に忘れてきたようです。

至急、早飛脚にて送られたくお願い申し上げます。

しかし、江戸の食い物はさすがでございます。
深川で食した菜飯といい、豆腐田楽といい、それはそれは花の都の味が致しました。
そうそう、土産に頂きました「白い山の西洋菓子」。

なんどこの赤いほっぺが落ちそうになったことか・・・





ほれ、この通り。あわてて食おうとしたため、下が雪崩れてしまいました。





おおお・・・この甘味な万年の積雪!





おおおおおお・・・麗しのモンブランよ!!!

二人でこっそりかぶりつこうとしましたら・・・ちょっと開けてた戸から忍びこむ者が・・・





すりすり。





すかさず睨みつけ。

「ううううう〜。あたいを置いてきぼりにしおって。いい根性じゃ」





「ただで済むと思うなよう〜」

・・・仲良く三人で頂きました。



モンブランスプーン古本分室オープン!

 お知らせです。

この度、新しく「モンブランスプーン古本分室!」をオープンしました。
集めてきた昭和の本。主に児童書や趣味の本、希少本などを
まじめに紹介します。

ご希望の方には、古本相場の半額程度でお譲りします。

どうぞよろしくお願いします。

モンブランスプーン古本分室! http://furuhonbunsit.jugem.jp/







見てね。

クラ。お久しぶり。

 霧深い朝。

ぬっ。

家の中をうかがう顔がある。



 

クラ。お久しぶりです。
君はいつも顔に傷付けてんな。

落ちたおちゃもち踏んづけて、転んだのかい?







あれ。返事なし。

おや、ハットリも来た。







「早く、ご飯、おくれ」







「はやぐ〜」

わかりました。おまちぇってくなんせ。(お待ちください)







仲良く食べろ・・・

霧が晴れると、ふたりは解散しました。







産業まつりで買ってきたラ・フランスです。
ひとかご・・・300円でした。三日後くらいが食べ頃とのこと。
毎日一個。味覚のグラデーションを楽しみましょう。






わたしはラ・フランスではありません。

この家の主が留守の時、生みたて卵いっぱい持ってきてくれたミスターエマニエル。
ありがとうございます。
主に代わりまして心より御礼申し上げます。

さっそくご馳走になりました。
お礼に、マイ・ソングを聴いてください・・・

山のあなたの空遠く
誰も知らない店がある
そこは田舎モダンのパラダイス
星屑みたいに ギンギラギン♪




PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:312 最後に更新した日:2012/05/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM