スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

花巻バーンガジャさんのくらし市に出店

 バテました。昨夜は撃沈。
Sさんが持っている頭部がすっとんだブリキの戦闘機のように。
(でも、大事そうに持っていたな)

土曜日は花巻のバーンガジャさん。Sさんと一緒に出店。
Sさんは張り切ってトラックにいっぱい棚やら小引き出しやら・・・
なぜかマネキンも。

ぼくもずっと家に飾っていた飾り棚をついに世に送り出しました。
でも・・・客足がさびしく・・・Sさんとぼそぼそ話してばかり。





手前がSさん。奥がわたくしのミニ蚤の市。まだ開店前です。





イナモダさんのくら画も適当に飾り・・・





モジョリコさんの手提げポーチもカゴにぶっこみ・・・
さあ、開店です。アレ・・・静かだな。





Sさんの廊下の店もシーン。

しかし・・・来店されたお客さまは喜んで買ってくれました。
バーンガジャのスタッフの方もいろいろ買ってくれました。
わたくしの飾り棚も、Sさんの家具たちも、さよならしました。
お世話になりました。

さて翌日は八戸フリマ。寝不足のままぼお〜と到着。
Sさんはトラックのままもう出店してます。元気だな。

まあなんとか二日間、そこそこ売れて。今朝まで爆睡。

今年最後の奥州懐道アンチック市

 今朝はゆっくりとめざめる。朝ドラ「カーネーション」も終わっていた。
籐椅子に凭れ、ドリップコーヒーを飲む・・・この優雅な生活。そう思うのはただです。

そして激動のきのうを振り返る。今年最後の奥州懐道アンチック市を。





おやじどもがいっぱいいるな。アレ・・・お久しぶりのレトロ魔人も。
屈み込んでる憂愁の背中の人は・・・この店のSさん。
正統モダンのお店です。





ふむ。正統レトロな魔人のコーナー。





こちらはカワイイ系のお店。

そして田舎モダンな店は・・・撮るに価しませんでした。
かまぼこ画ももうないし。

でも、賑わったな。一年間、ありがとうございました。

くたくた、腹ペコで家に戻ると・・・





こんな感じで、クラ、ハットリ、クロスケが待っていました。
腹空かして。


雫石ガラクタ市の顛末

 台風の魔の手が忍び寄る雫石の朝でございます。








なにやら不穏な空模様。

降るのか?降らぬのか?ええい、はっきりせい!
むなしく雄たけびがこだまする、早朝の境内。

まだ、誰も来ぬ。わし、ひとりじゃ!
しょうがない。ひとりせっせと車内に陳列。







ただいまオール0円!!
誰もいないから叫んでやったさ。(・・・心の中で)

・・・結局、パララと空から霧吹きされた感じで、晴れたんです!!
それなりにお店も集まり、それなりにお客も来てくれて。

9時。軽トラ市の開始。







おお、賑わってきおった。さあ、皆の衆、神社へおいで。
こっちの水は甘ま〜いぞえ。






よしよし。網にかかりおった。







カミさん、さっそくザルを売る。







あれれ、あの魔人がおるざんす。
誰とはいいませんが、ま、雰囲気でお解かりのことと思います。


てな訳でまずまずでござんした。
次は秋田であります。皆の衆よ、仕事休んで来い!!

小雨まじりの奥州懐道アンチック市

 今日も、雨。そんなぐずぐず天気が・・・
好きな奴がいる。







こいつです。

寝ぼけまなこで朝カーテン開けたら、ベタッと窓に張り付いておりました。
この足裏・・・アールヌーボーじゃのぉ。

きのうもぐずぐず。アンチック市。小雨が降ったり止んだり。







こんな通りでやっています。まだ客足はまばら・・・







古ビンたち・・・憂いを漂わせています。







スタンドの電球も、ぽかんとしております。
それでも雨も弱まり・・・






賑わってきました。ヨーロッパアンチークのお店。

あ、あの魔人の店を発見!







でも、主がいない。
客をほっぽらかして、Fは魔窟で仕入れ中。
ポーズ人形を抱っこして帰ってきた魔人に思わずぼくは・・・

「お客さん、待ちぼうけですよぉ〜」って声をかけたら、
「大丈夫、大丈夫っすよ。また戻ってくるって」

なんという余裕!時代を先駆けする魔人ならではのお言葉。
そんじゃぼくも、ちょっと魔窟へ・・・

・・・家に戻れば雨は上がり







夕焼けじゃあ!!!

雫石骨董ガラクタ市の八月は蒸し暑く。

 じと〜。蒸し暑かったです。
雫石骨董ガラクタ市。お客もこちらもどっか、だらり。

軽トラック市では、スイカだけが売れていました。
神社の境内で、気合を入れるためにスイカ割りでもすればよかった。




 

お店の模様、あれこれ。すみませんが、キャプションもだらりです。
このお店、とても安く、ぼくもこの中から二点ほど買ったのですが・・・
これも、あれもとおまけを付けてくれました。







胡桃のかご。欲しかったな。







ぽつぽつ売れてました。







いろいろごちゃごちゃ。







玩具ごちゃごちゃ。






赤いベンツがある。







ロボットいっぱい。






見覚えのあるものたち。

今日も終り、ただいま、マッコリ飲んでます。余計にだらりしてます。


蔵の市祭。暑かった!!

 7/2・7/3の2日間、蔵の市祭に出店。
暑かった。さぞかし痩せたかなと思いましたが、量ってみたら、それほどでも。



 

初日のオープン時の光景です。まだちらほら。
何か食べてる。






あれ、引き返した。






少し賑わってきました。







こちらのお店、ぼくの近所の I さん。手作り木工でがんばっています。
なんとこの日、いちばん高いお品が売れました。
それからはにこにこ。ぼくは、にこ、くらい。

お隣は横手の蔓細工の方。なかなか渋いカゴやら葡萄の皮のペンダントなど、
センスの良い方で、やはり売れてました。

ヒマな時は三人でおしゃべり。いろいろ情報交換ができました。
こんな所で、今日の報告はおしまい。


アンチック市の暑い一日

 早朝4時30分。わが家を出る。ほどなく水田の上に現れた
オレンジ色のお日様。でっかいです。







反対の空には







ちっちゃなお月さん。

撮影してる場合ではない。急がねば。
本日、盛岡の奥州懐道アンチック市。皆さん朝早くからいらっしゃいますので、
ゆっくり寝ている訳にはいかんのです。

太陽はギラギラと市の通りを照らし始めました。
暑い!





アンチック市こんな感じの、その1。
この方、レトロ博物館の館長さんです。






こんな感じ、その2。まだ8時過ぎ。







その3。賑わっております。







その4。おなじみのSさんのお店。かなり売れてた。







その5。アレ、主がいない。(撮影してます)
ガラクタ屋にふさわしい無秩序。

つなぎ朝市に出店したカミさんもほどなく合流。
お客さんもたくさん来てくれて、暑い一日はあっという間に過ぎ去りました。

今日は秋田、明日は八戸、旅の空。

 どたばたと、さきほど秋田より戻ってきました。
これから明日の準備がありますので、ささっとブログを済ませます。

今日は秋田アンチック蚤の市。
こんな所です。



 

さりげなくわがモンブランスプーンのお店が映っております。
まだアップに耐えられるレベルではありません。

朝、到着早々、水沢で仕入れたものや美少女筆箱など
前に紹介したものたちが業者さんの元へ嫁入り致しました。

まずはめでたし。

明日は八戸フリマです。荷造りをして、もうささっと寝ます。


六月の雫石骨董ガラクタ市

 ここしばらく週末は雨。でも、本日やっと晴れてくれました。
雫石三社座神社の境内で、月一度の骨董ガラクタ市が開かれました。
毎月第一日曜日。雫石商店街の通りで軽トラック市が開かれ、
その付録のような感じで三年前からやっています。

でも、付録のほうがおもしろいんです。



 

山菜や短角牛コロッケをビニール袋に下げた地元のおばちゃんが、
どれどれと覗きにきます。
中には盛岡からの骨董ファンも来てくれたり。







まだまだ本格的な骨董市という訳にはいきませんが、
その分、なんだかのんびりした足取りです。

実は、小生、ここで受付をかねて出店しています。
主催者は商店街の有志のクラブですが、
骨董市はお前にまかせる・・・みたいな感じになっております。

ま、それもいいでしょう。

みなさま、ぜひ一度お立ち寄りください。
ただいま出店者募集中です。
フリーマーケットもOKです。

次回開催は7/10です。(7月のみ第二日曜日)
当日受付(午前6時〜7時30分)。8時〜1時30分まで。
出店料は1000円です。よろしくお願いします。


秋田のフリマに出店

 ご無沙汰しました。
この土日、秋田のフリマに出店してみました。
昭和30〜40年代の洋食器を少しさばこうと思いまして。

ポートタワーセリオン。







こんな感じで見上げる所です。
ここで月一度フリマが開かれています。



 

こんな感じの埠頭にあります。雨上がりの憂愁であります。

向こうには、






どこか気になる建物。そして







どこかシュールなでっかいプロペラ。
それ以上にシュールなものが、空に・・・






これ、凧揚げのタコです。
こんな感じで揚げていました。





ロマンですね。凧を揚げてた爺さん、いい感じだな。

あ、フリマの方は、所変わればで、だいぶさばけました。
それはもう叩き売りです。
隣に出店していたご婦人が、「あら〜、おもしろいわね」と
シュガーポットやコップを買ってくれたり。

時計好きのジェントルマンが
「時計はないの?」と聞いてきたので
「置時計ならありますよ」と応え、
本日、前に紹介したふたつのセイコー時計を持参。
朝一番で売れました。

売れれば本望。それが商売です。そして喜んでもらえれば、ぼくも嬉しいのです。
たとえ安くとも(泣く)・・・

あの、全国のみなさま、ここだけの話ですが
秋田のフリマでは昭和レトロを叩き売りします。
わが身を削り、世のため人のため・・・(涙)。



PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:312 最後に更新した日:2012/05/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM